一生働くのに困らない手に職の資格をもつことで自分の働き方も選べる

こんにちは、あきんこ(@AKI2016free)です。

先日、薬剤師の資格を持っていて、あえて公務員として市役所で働いている友人と飲んだ時の話から、

「一生働くのに困らない」かつ「働き方を選べる」の最強スタイルについてです。

 

薬剤師の資格を持っていれば、高給で雇ってもらえる就職先は沢山ある

 

小学校から一緒だった私の友人は、昔から優秀で記憶力も良い学校でトップの成績でした。

難関大学にもすんなりと合格し、薬剤師の試験も難なく取りました。

薬剤師の資格を持っていれば、薬剤師として、どこの薬局でも高い給料で雇ってもらえます。

また、一般企業の研究職や製薬会社など公務員よりも高い給料がもらえる就職先は、沢山ありました。

 

なぜ公務員の研究職として働くのか

そんな友人が、なぜ市役所の行政機関に就職し、研究職として働いているのかです。

 

公務員で気軽に働き、残業ほぼ0、有休も沢山とれる

友人は、公務員の研究職。

何の研究をしているかというと、変な病原菌が流行ったり、市で原因不明の病気になった人の血液を検査するというお仕事です。

風邪とかインフルエンザなので、冬になると少し忙しいようですが、基本的には、行政が何かを開発したり、研究したりしなきゃいけない決められたノルマはないので、悠遊と仕事ができる環境だそうです。

 

 

公務員だったら、予算としてお金も出るから好きな研究を趣味の延長で気楽にできる

 

さすが、気楽なこの友人の性格です。

一般企業の研究職は、不況になったり、研究成果が上がらないと、どんどん予算が削られてしまうという恐怖があるそうです。

利益を求める民間企業ですから、利益が出なければ、リストラもあり得ますし、開発費もかけられないということもあり得ます。

確かに公務員だったら、市民の健康や安全に関する予算なので、削られるということは、めったにありません

気楽に自分の好きな研究をしたいという人にとっては、良い働き場なのかもしれません。

 

手に職(資格)を持っていれば、その職場に固執した働き方をしなくていい

 

友人の考え方は、薬剤師の資格を持っていれば、食いぶちに困ることはなく、人間関係がいやなら辞められるし、

給料重視の考え方に変わったら、転職も容易にできる業界だから、その職場に固執しなくていいんだよねとのことでした。

あきんこ
手に職ってうらやましい~
ぴよぽん
不況の時強いね!

 

働くのに困らない手に職の資格

それでは、実際私の周りにいる人たちで、転職を繰り返していることが多く、食いぶちに困らない職種をあげてみます。

  • 医者
  • 薬剤師
  • 保育士
  • 介護士
  • 看護師
  • 公認会計士

 

あきんこ
やっぱり「士」の職業が強いですね。

意外とニッチな職種も仕事に困らない

  • マイナーな国の語学力

 

ニッチなというと失礼ですが、私の友人は、チェコ語の語学力を持っています。

何度か留学もしていて、大のチェコ好きです。

チェコ語の仕事って、何があるのか?と思われると思いますが、意外とチェコで出版された本の翻訳があり、チェコ語のスキルを持っている人が少ないということもあり、仕事は困らないそうです。

もう英語の語学力ができることは、少しずつ当たり前になっていき、第三外国語、第四外国語まで話せるようになるということも求められる時代になってきています。

そういう中で、英語の他にも語学ができるとそれだけで日本では特質な存在になれるそうです。

 

不況に強い

実際に不況になった時に、リストラ枠から外れやすい資格をあげてみます。

  • 宅地建物取引主任者(宅建業に従事する従業員5人につき1人配置)
  • 衛生管理者(働いている人が50人を超えるオフィスにつき1人配置)
  • 管理栄養士(行政が指定する特定給食施設に配置)

 

などなど、国から義務付けられている資格保有者の配置については、資格を持っていた方が有利となります。

 

手に職があれば、自分に合った働き方のスタイルが見つかりやすい

 

上記の資格を持っていると強いというのは、世間的にも認知されていますが、働く先に困らないということだけでなく、自分に合った働き方が見つかりやすいというポイントも大きなメリットです。

 

普通の会社員であれば、特別なスキルや経験がないと今の給料を維持した柔軟な働き先って、中々ないと思います。

でも、企業がほしがる資格を持っていると、多少自分の希望の働き方に柔軟に対応してくれるところもあります。

 

たとえば、3年休んでから復帰するとか、

4時間の時短での勤務とか、

週2~3の働き方とか

 

あきんこ
実際に、夫のアメリカ勤務についていくから3年休みます!と申請している友達もいました

 

ぴよぽん
企業側からいてほしいと思われる人って強気でいけるね笑

 

まとめ

 

今回、自分の仕事の内容だけでなく、働き方など、自分の人生に柔軟に対応してもらえる手に職の仕事についてあげました。

特にニッチなスキルって、需要と供給がマッチしていなくて、人手不足のことも多いので、意外と趣味のようなことも仕事にできることがあるかもしれません。

 

また、今回紹介した、翻訳の仕事も納期を守れば、いつでもどこででも働けるので、転勤族の夫についていく奥様には働きやすい職種ですよね。

あきんこ
私も強気でいける資格・スキルを身につけたいなぁ~

↓飽きっぽい人でも今後活躍できるよという記事です。

飽きっぽいってどんな人?これからの多様に変化する時代の中で仕事の役に立つことを考えてみた!

2017.06.17

↓AIが進歩していく時代にどう価値を見出すかという記事です。

スポンサードリンク

関連コンテンツ

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。