相続したお金の使い道で自分や家族にとっていかに幸せになれるかの方法を模索

最近、私の同世代で祖父母から遺産相続した、もしくは遺産相続する予定という声をよく耳にするようになりました。

今の高齢者の方は年金減の心配もなく、退職金も入って、給料も右肩上がり時代だったので裕福な方が多く、

更には少子化に伴い、兄弟の数も少なくなり、一人当たりに渡る遺産の金額も昔と比べると増えているのかなと感じます。

今回、よく飲ませていただいている投資家仲間の方から、具体的な金額の提示をされ、意見が欲しいと連絡をいただきました。

せっかくの機会なので、私なりに遺産をどのように遣うのか、考えてみました。

 

遺産相続を受け取る時に気を付けること

  1. 税金のことを念頭に入れた上での手元資金を考える
  2. 遺産を使う目的を考える

 

1.税金のことを念頭に入れた上での手元資金を考える

特に1の税金については、下記の基礎控除を超えた額を納めないといけません。

基礎控除額:3000万円+600万円×法定相続人数

 

(表は国税庁HPより)

厳密には、「非課税財産」と認められている金額を除いた額が遺産額とされます。

非課税財産とは、

  • お墓や仏壇、国や公益法人への寄付や、
  • 限度額が決められている生命保険、死亡退職金

があります。

 

また、現金ではなく不動産を相続する場合は、現金と比べると税金の算出方式が異なり税金が安くなります。

住居用や投資物件によっても変わってきますが、預金(現金)の方が税金が高いため、よく高所得者の節税対策として不動産を購入されるケースが多いです。

あきんこ
一時期、節税狙いでタワマンを買い漁る人も多かった!
ぴよぽん
昔は良かったけれど、タワマンも少しずつ税制度が変わりつつあるね

2.遺産を使う目的を考える

遺産は宝くじのような、「お金が入った!ラッキー」という単純なものではなく、親族が汗水かいて頑張って働いたり、資産運用をされて自分に残してくれた大切なお金です。

  • このお金を使って何をしたいのか
  • 自分も周り(受け取る家族)もハッピーな使い道はあるのか

そういう視点でも考えた方が良いなと思います。

あきんこ
せっかく残してくれたお金で喧嘩するのは嫌だな・・・

相談者の遺産相続のケース

上記の内容をふまえた上で、具体的に考えてみたいと思います。

今回の相談者のケースです。

  • 年齢:30代前半
  • 家族構成:夫、妻、子1人
  • 遺産:500万~800万円

 

相談者のケースだと、夫婦共働きなので毎月の生活には困っていませんし、今後も2馬力で働けるのであれば倹約家なご夫婦なので子供の教育費にも困ることはないだろうなと推察します。

インカムゲインを重視するか、キャピタルゲインを重視するか

この相談者も投資家なので、「何に投資するか?」という観点でお話をいただきました。

投資は大きく、インカムゲインかキャピタルゲインかの2つがあります。

インカムゲインであれば、長年配当を出し続けられた優良企業・ETFがあり、商品を購入した時点で大方配当の見込みが立てられます。また、長期の家賃収入を目的とした不動産投資も先々まで収支見込が立てやすい投資手法です。

 

キャピタルゲインであれば、今購入する時点で株価が高いか低いかは分からないので限られた資金を一括で同時期に購入するよりも分散で少しずつ投資していくことが王道ではありますが望ましいでしょう。

 

私であれば高配当株・ETFを購入して配当で毎年の配当を家族で幸せになれるために使う

私だったら、せっかくの親族からいただく遺産なので、家族で毎年、ありがたみを噛みしめられるものが良いなとなんとなく感じました。

同じお金はお金ですが、やっぱり人からいただくお金はその人の想いが込められているものだから、

  • 気付いたら資産が無くなっている状況は避ける使い方や、
  • 自分だけでなく家族も幸せになれる使い方をしたいですよね。

 

となると、毎年配当金が入ってそれを家族に還元できるインカムゲインが良いなと思いました。

インカムゲインだと不動産でも良いのですが、不動産は頭金が少なくても始めることはできることと、今、不動産の価格が高騰しており、満足できるキャッシュフローが出る物件が少ないことから、今の時期で私だったら高配当株・ETFへの投資を選びます。

500~800万円ならば、3%~5%の配当であれば年間15万円~40万円ほどのキャッシュが入ります。(あわよくば毎年増配の可能性も?)

その毎年のキャッシュフロー分で私なら毎年の家族との海外旅行費の足しにすると思います。

  • 家族でハッピーな旅行が行ける
  • 家族で海外文化・価値観に触れることができる

 

特に子供の教育としては、小さい頃からグローバルに触れさせるのと触れさせないのとでは、その後の人格形成や価値観にも少なからず良い影響を及ぼすと思います。

それって、お金を出す以上の価値があると思っています。

(個人的には、幼少期に多様性を受け入れる器の大きさが磨かれるのは、生きていく上でも楽になれるかなと)

また、小学校から英語を義務教育として教える時代になるため、余計に海外に行かせることによって英語を勉強する意味を見いだせ、勉強意欲も上がると思います。

旅行費って日常生活の余裕と老後のあらかたの安心感があって初めて旅行しようという気になるのが一般的だと思うので、遺産という残していただいた資産を日常以外の幸せになれることで使っても素敵かもしれません。

あきんこ
私ももっと幼い時から海外行ってれば良かったぁ~!!
ぴよぽん
え、これ以上、自由な考え方になっても・・・

まとめ

現金は遣ったらその場で消えてしまいます。

でも、投資の良いところは、ずっとお金が出てくるように「収入口」を増やせることです。

一時的な欲を見出すためではなく長期的に幸せになれる使い方を考えていく。

そして、家族と遣うたびに親族に感謝の気持ちが生まれ、また子供にも同じ想いをさせてあげようという気持ちにもなると良いですよね。

あきんこ
happyになれるお金の使い方を考えるのはすごく楽しいですね!
ぴよぽん
あなただったらどうしますか?

 

口座を開くなら、SBI証券楽天証券がオススメですね。比較記事も書いています。

>>SBI証券と楽天証券の使ってみてメリット・デメリットを比較。どっちが使いやすいか大手ネット証券を徹底検証!

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

2 件のコメント

  • あきんこ様、おはようございます。

    実は類似の案件が、今年我が家でも発生しました。海外に移住した親類が他界して、妻が相続財産の一部を受取りました。(手続き、面倒臭かった)

    妻・リゾートホテルの会員権
    娘・ニンテンドースイッチ
    私・ジュニアNISA分だけでもアマゾン株買い

    当然、私の意見だけが却下されました。(泣)

    あきんこ様の相続税の説明や財産を残してくださった方の想いを大切にする姿勢は素晴らしいですね☺️

    おっと、駅に着いてしまいました。ではでは

    • マッキーさん、コメントありがとうございます!

      タイムリーでしたか。

      恐縮ながら娘さんの欲しいアイテムにクスリと笑ってしまいました。
      マッキーさんは既に成功されてるので、ご家族も将来のことは安心されてるのかもしれませんね(>.<)笑

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。