【お金が貯まる】節約を楽しむ5つの方法!貯金はマネーゲーム!?無理は続かない!

節約と聞くと、「我慢」とか「忍耐」というネガティブイメージが強い方も多いと思います。

節約は大事だけれど、節約によってストレスが大きいのであれば、長続きはしませんし、精神衛生上良くないことばかりです。

今回は、私が実践している「節約を楽しむ方法」をご紹介します!

>>【2017年】1年間の貯蓄額&投資額は450万円となりました★メリハリあるお金の遣い方で目標金額達成!

楽しむ方法1:高級を知ること

いきなりの楽しむ方法の1つ目が、「高級を知ること」って、節約にならないじゃん!!と思われると思います笑。

でも、私は実際に高級な食品、高品質なサービスを経験することで、無駄なモノにお金を浪費することが減りました。

それは、質が良いものを知ることによって、「中途半端なモノにお金を遣いたくなくなる」からです。

高級なモノは、それなりに高いお金を支払わなければならないですが、価格に見合った質を体感することで、質に合った適正なお金を払わないと「もったいないな」と思うようになりました。

 

  • 100円でも満足のいかないものは買わない。
  • 1万円でも満足のいくものは買う。

 

価格も質も中途半端なモノほど、一般人である私たちの生活で占める割合は多いと思います。

その中途半端なモノに執着しなくなり、自然と「中途半端はモノ」にかけるコストは低くなります。

節約って買い物を我慢するというイメージが強いですが、実際は「モノの執着を無くしていき、お金をかけるべきモノ、かけないモノを判断していく」ということだと思います。

 

>>100均貧乏になっていない?最近、正に『安物買いの銭失い!』と痛感・・・

 

楽しむ方法2:ゲーム感覚で貯金を数字で楽しむ

お金って、実物で何百万、何千万円と見ることはないですよね。

何百万、何千万の大金を現金で見てしまったら、私は冷静さを失い、突如浪費に走ってしまいそうです笑。

現金でお金を見るのと、手元の口座記録で見る数字は違います。

現金で見るのではなく、お金は口座で保有しておき、数字を見ていくマネーゲーム感覚で楽しむのもありです。

増えれば増えるほど、育成ゲームのように経験値やレベルが上がっていく。

お金というよりゲームという感覚で増えていく数字を見て楽しむ趣味も良いものです笑。

そして、できれば資産残高を見る回数は多くして意識したいもの。

月に1回ではなく、週に1回に増やすことで「節約して増やそう」という意識が強くなります。

パッと、いつでもどこでも口座の残額・資産を把握できるマネーフォワードはオススメですね。

資産残高がグラフで可視化されるので、貯蓄のモチベーションがアップします。

>>4年間マネーフォワードを利用していて感じるメリット・デメリットと気を付けるべきこと

 

>>マネーフォワードの無料版&プレミアム会員の有料サービス、どちらを選べば良いのか?

 

あきんこ
私は1日1回はチェックします!
ぴよぽん
お金好きだね

楽しむ方法3:自分の中で優先順位をつける

お金は有限なので、「あれもこれも欲しい!」と言っていたら、すぐにお金は無くなってしまいます。

それに、お金を遣うことを楽しむためにもエネルギーが必要です。

色んなものに分散させてエネルギーを注ぐよりも、今の自分は何にお金を遣いたいのか優先順位をつけていくと、おのずと大切にしたいものが見えてきます。

  • 住み心地にお金を遣いたいのか
  • 趣味にお金を遣いたいのか
  • 家族・子供にお金を遣いたいのか
  • 会社のためにお金を遣いたいのか

もっと細かく分類して優先順位をつけてみても良いと思います。

何を減らしたいかではなく、何にお金を遣いたいのか。」

というポジティブな考え方で優先順位をつけると楽しいです。

逆に優先順位のTOPに出てこない項目については、自分が価値を必要としていないところなので、スパッとコスト削減しても良いと思います。

あきんこ
私はお金を遣いたいこと、遣いたくないことがハッキリしています。
ぴよぽん
興味ないと一切動かないね笑

楽しむ方法4:家族・恋人・友人など周りの人と一緒に楽しむ

自分ひとりで頑張るよりも誰かと頑張る方が続けられます。

休日の過ごし方はお弁当を持ってピクニックや無料で楽しめる施設巡りなど。

家族がいれば、家族と。恋人であれば恋人とのデートも。友人とであれば友人と集まる場所など。

前まではお金をかけないと遊べないと思っていましたが、今はお金をかけずに遊んだりする1日も楽しくて、友人ともランチして公園で散歩しながら話したりもします。

気心が知れた間柄だと特にお金を遣わなくても一緒にいるだけで、話をしているだけで楽しいと思えます。

>>貯蓄上手は知っている*楽しみつつ節約したい人のための「公共施設」の活用術

 

 

楽しむ方法5:将来楽しめる目標を持つ

「何のために」お金を貯めるのか。

分からずにやみくもに貯蓄してもモチベーションが保てませんよね。

「○年後にはこうしていたい」といった具体的な目標を定めるのは効果が高いです。

例えば、

  • ○年後にマイホーム建てたい
  • ○年後にカフェを開いてみたい
  • ○年後に世界一周したい
  • ○年後に○○の国に移住したい

 

10年後、20年後、自分たちはどうなっているのか、日本はどうなっているのか、誰も分かりませんがワクワクできることを考えて目指すのは楽しいですね。

>>投資を始める前に決めておく大事な目的・金額について

 

まとめ:節約は切羽詰まらずに、気持ちにゆとりを持って楽しめる方法を探す!

 

ダイエットも同じですが、節約も続かなければ意味がないです。

ずっと続けていくことを考えると、切羽詰まらずに、気持ちにゆとりをもって楽しみたいですね。

 

あきんこ
自分に合う楽しみ方を見つけてみよう!

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。