4年間マネーフォワードを利用していて感じるメリット・デメリットと気を付けるべきこと

「家計簿つけるの面倒だなー」

と、家計簿つけようとする時に一度は思いますよね。

家計簿・資産管理のすごく有名なアプリケーションと言えば、「マネーフォワード」です。

私は、このアプリを4年間くらい使っていますが、とても便利で手放せなくなっています。

使う前と使わない前とでは、驚くほど自分の節約・貯蓄意識が高まりました。

4年前に私が使っていた当時と比べたら、今は格段にサービスの向上がされていて、使いやすくなっています。家計簿なんて続かないと思っている人に最初の設定だけ手間をかければ、後は資産状況の確認だけなので、ぜひ登録してみることをオススメします。

そもそも「マネーフォワード」とはどんなサービスか?

マネーフォワードとは、株式会社マネーフォワード社が構築・運営・管理する個人向けの家計・資産管理ツールです。

 

株式会社マネーフォワードとは?
2012年に創設された、まだ若い会社ですが、2017年9月29日をもちまして、東京証券取引所マザーズ市場へ新規上場している企業です。

このツールは、1つのアカウントで、パソコンからもスマホからも、タブレットからも利用することができる、クラウドサービス型で資産状況を管理できます。

あきんこ
 場所にとらわれず、スマホからもPCからも見れるのは有難い~

ぴよぽん
 いつでもどこでも資産管理だね!

資産形成に必要な記録管理は「総資産状況」「家計簿」の2つ!

資産形成をするために把握しなければいけない記録として、

  1. 総資産状況
  2. 家計簿

の2点があります。家計簿だけつけていても、全体の総資産が増えていなければ、資産形成にはなりません。

また、家計簿は単月赤字でも全体で見たら一喜一憂することないこともあります。

家計簿は「木」、資産状況は「森」というイメージで、「木を見て森を見ず」ということはないように、どちらも毎月チェックしていきたいですね。

家計の管理や資産の管理をする上で

  • 銀行
  • 証券口座
  • クレジットカード
  • 現金
  • 住宅ローン
  • 電子マネー
  • ポイント

の管理が必要となりますよね。

マネーフォワードとは、これらのバラバラになっているWEB明細を一元管理でき、全て一括で見ることができます。

クレジットカードを使う上での怖い点として、使った額の確認が面倒で、ついつい次月の引き落とし時に高額でビックリすることありますよね。

でも、マネーフォワードならばアプリ1つで立ち上げられてすぐに明細を確認することができたり、ポップアップでお知らせが届くので、簡単に確認することができます。

あきんこ
 キャッシュ派にとってもレシートで支出を登録できるのが良いね!

ぴよぽん
 キャッシュレス派であれば、何もしなくても記録できているのは有難いね!

▼総資産状況も把握しつつ、

【2017年】1年間の貯蓄額&投資額は450万円となりました★メリハリあるお金の遣い方で目標金額達成!

2017.12.29

▼毎月の家計簿も確認しています。

共働き家計簿の生データを公開!生活費を節約しつつ投資にお金をまわした月【投資・貯蓄率60%】H30.2

2018.03.04

 

マネーフォワードのメリット

  1. 利用が無料(一部有料サービスがあります)
  2. 自動的に口座情報・クレジットカードの利用情報を更新してくれる
  3. 電子マネーや、レシートも読み込んでデータ化してくれる
  4. 費用の項目が自分で好きなものを登録でき管理しやすい
  5. クレジットカードの引き落としの前に残高不足の場合は通知してくれる
  6. ポイントカードやマイル数や利用期限がチェックできる
  7. 住宅ローンなどの負債額も管理できる
  8. 資産運用状況の記録をつけなくても過去の履歴が分かる
  9. 資産状況がグラフ化されていてパッと見て分かりやすい
あきんこ
 家計簿が続かなかった人に特にオススメ!

マネーフォワードのデメリットと気を付けた方が良いこと

  1. セキュリティの面で不安

マネーフォワードで登録する口座・クレジット情報は、あくまでも閲覧に限られるID・PWなので、実際は、この情報だけでは振込みもできませんし、クレジットカードを使われる心配はありません

 

ただ、やっぱりとは言っても、セキュリティに不安は残りますよね。

少しでもリスクを回避する方法として、「Google」「Yahoo!」「Facebook」でログインの自動連携をしないことです。

使われる心配がないと言いつつ、自分の保有している資産額が自分の個人情報と紐付けされて、どこかに流出してしまうリスクは避けた方が良いです。

また、万が一、スマホが盗難にあった場合を考えて、スマホをロックするだけでなく、アプリも二重ロックした方が良いです。

あきんこ
 個人情報の中でも特に漏れたくない情報ですね!

ぴよぽん
 なるべくリスクヘッジは取ろう!

スマホ・パソコンですぐに資産状況が把握できると節約意識が高まる

私は、マネーフォワードを利用する前は、家計簿を全くつけませんでした。

年度初めは「頑張ろう!」としたことがありましたが、常に挫折・・・笑

その時貯蓄をある程度できたのは、財形貯蓄で自動引き落としのお陰で、残りはほとんどお金を遣うという浪費家でした。

 

でも、独身時にマネーフォワードを利用し始めたことで、全ての支出項目が見える化し、現在の資産状況がリアルに分かるようになると、資産が減っていくのが悲しくなってきました。

そして、節約して、貯蓄をすることを意識しました。

あきんこ
 実は浪費家だったのです・・・笑
ぴよぽん
 せめて財形貯蓄やっていて良かったね・・・笑

夫婦で資産管理ができる

同じID・PWから入ることで夫婦で同じ家計簿(項目わけ)や資産状況を把握することができます。

また、同じIDを利用しなくとも、夫婦共通の口座をそれぞれが閲覧できるように設定すれば、夫婦で同じ口座を見にいくことができます。

あきんこ
 我が家は、この方式でお互い資産状況把握しているよ!

夫婦仲良いことが一番幸せな節約法

2017.04.26

 

まとめ

マネーフォワードを入れることで、日々お金の流れが把握でき、節約や資産形成を意識しやすくなります。

今は、どんどんサービスが充実していますが、今後も使い勝手の良さに期待できそうですね。

あきんこ
我が家はマネーフォワードに記録するためにほとんどキャッシュレスとなりました!

 

お金を遣わずに楽しめることも沢山ありますね。

リタイアした時の趣味に向けた、お金をかけずに楽しめること

2017.08.12

 

節約もかねつつ、旅行も楽しむメリハリが大事ですね。

私が女性一人旅の時は必ずゲストハウスを選ぶ、安いだけではない4つの理由

2017.08.22

スポンサードリンク

関連コンテンツ

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

2 件のコメント

  • 初めまして、ふゆと申します。
    実は以前よりブログ拝見しておりました。
    マネーフォワードを取り入れようと検討中だったので、大変参考になりました!
    とても便利そうですね!
    また更新楽しみにしています。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。