ラスベガスを無料で楽しむ6つの方法をご紹介!子連れファミリーも楽しめる場所♪

「ラスベガスって旅費も滞在費も高そうで、お金を持っていないと楽しめなさそうだな~」

そんなイメージありませんか?

私も行く前はそう思っていたのですが、実はラスベガスって旅費が安くても現地で楽しめる場所が満載のエンターテインメントな街でした!

 

あきんこ
暖かくなってきたので旅行どこ行こうかな~脳になってきました笑
ぴよぽん
ルーティンな行動パターンだね!

 

ラスベガスは格安な旅費・滞在費でも楽しめる!

ラスベガスは物価も何もかも高そうで、高いお金を払わないと楽しめないのでは?という方も多いと思いますが、実は、

  • 旅費(ホテル代)が意外と安い
  • 無料で楽しめる場所が多く滞在費の予算を安くしても楽しめる場所が豊富!

です。

あきんこ
無料で楽しむ方法をご紹介するよ!
ぴよぽん
無料の言葉にテンションが上がるあきんこ・・・

 

無料で楽しめる6つの場所

第一位 噴水ショー

ラスベガスの名物と言っても良いほどのシンボルとなっているホテル、ベラッジオの噴水ショーです。

15分毎にショーが始まるので、気づけば1時間ずっと見てることもありました笑。

大きなスケールで圧巻です。

この他にも噴水ショーがいくつかあるので、巡ってみるのも楽しいです。

あきんこ
思わず見とれてしまいました~!!
ぴよぽん
すごい水量だったね!

 

3600 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV 89109 アメリカ合衆国<br />

 

第二位 ファイヤーショー

ファイヤーショーも見ものです。

近くで見れるので「熱い!」と感じるくらいの熱気・・・!

ホテルの敷地で開催されているのですが、誰でも入れます。

通常で見たら数千円は取られると思いますが、それが無料で楽しめるのは良いですね。

あきんこ
火力も多く、本当に熱い!!

 

3400 S. Las Vegas Blvd., Las Vegas (NV)

 

 

第三位 サーカスショー

外観

「サーカス・サーカス」というホテルで少し中心地から離れた立地になり、私はタクシーで向かいました。

見た目からして、サーカスを売りにしているホテル&カジノです。

ここで、ショーを毎時間やっていて、無料で見れます。

sdr

カジノだけではなく、ゲーセンもあるので、子供を連れてきても楽しめそうです。

2880 S Las Vegas Blvd, Las Vegas, NV

 

第四位 アルコール(お酒)飲み放題

 

カジノには誰でも無料で入場できます。

シンガポールのカジノのように身体検査はなく、デパートに入る感覚で通り抜けもできます。

基本的にはカジノのプレー者なら無料で店員にお酒を頼むことができます。

「ビール1杯お願いします!」という感じ。

 

あきんこ
飲みたい気分の時はカジノへGO♪
ぴよぽん
 セコイ・・・笑

 

第五位 ライブ

カジノ内や街の中でよくライブをやっています。

特にこの商店街ちっくなフレモントストリートは、オススメです。

1時間に1回、街全体に音楽が鳴り響き、アーティストの映像が流れ、空では観光客が飛び回っています。

お酒を飲んだらライブ場にいる感覚です♪

 

Fremont St, Las Vegas, NV

 

第六位 セクシー美女堪能

カジノ内では、バニーガールや水着など、セクシーな女性たちがカジノのテーブルの上で踊っています。

ショーみたいな感覚で女性から見ても変な厭らしさがないので楽しめます。

ラスベガスは、幅広い層でも楽しめる場所

ラスベガスでは、エンターテインメント要素がたっぷりで動かなくても楽しめるレジャーが多いことから、

  • ファミリー(実際子連れが多かった・・・!)
  • 夫婦
  • カップル
  • 友達

幅広い層で楽しめる街だなと感じました。

ホテルはカジノで儲けるため、ホテル代は比較的安いので、長期連泊しても安心ですね。

大抵は、ホテルにプールが付いていて、子供たちが「キャッキャ」遊んでいます。

その傍ら、旦那さんがカジノしてたりする家族もいました笑。

ラスベガスに限らず、早めの旅行予約が格安飛行機チケット+ホテルを予約できるポイントですね。

私は、夏の高いお盆時期に行きましたが、エクスペディアで予約し、15万円でした。

あきんこ
ラスベガスから少し遠出してグランドキャニオンコースもオススメです!

こんな記事も書いています。

ラスベガス旅行を決めた理由です。旅行できる回数や時期は限られているので、なるべく有意義に過ごしたいですね。

【宿泊費+航空費公開】夏の海外旅行の行き先をラスベガスに決めた4つの理由

2017.08.17

実際にラスベガスを旅行して感じたことを書いています。

アメリカのラスベガスに旅行して私が感じた5つのこと

2017.09.24

私がお金をかけても旅行に行く理由を書いています。

なぜ海外旅行に行くのか、高額な旅行費でも行かずにはいられない理由*旅行客の動向指数

2017.08.06

非日常の中に自分を置くことによって、感覚が研ぎ澄まされますね。

約20ヶ国に旅した私が感じたビジネスに役立つ「海外旅行に行くと身につく10のスキル」

2018.01.28

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。