【宿泊費+航空費公開】夏の海外旅行の行き先をラスベガスに決めた4つの理由

半年で貯めたお金で海外旅行に行こう!と決めていました。

 

今年の夏は、「ラスベガス」に6泊8日で行ってきます。

 

あきんこ
ラスベガス行きを決めた理由を3つあげます! 

意外と安い、ラスベガス!!宿+飛行機で旅費は15万円

 

ラスベガスは、カジノが有名な場所です。

ホテル内にカジノが併設されていて、ホテルはカジノで儲けているので、意外とホテル代は安いのです。

 

あきんこ
しかもランクが低いホテルでもそれなりに豪華という!!

 

お盆という一番高い旅行費となる時期でしたが、一人あたり、ホテル+飛行機で15万円で直前の1週間前なのに予約できました。

 

ラスベガスのホテルは、どこのホテルでも綺麗なホテルが多いので、立地がダウンタウンに近く、コスパ重視で選びました。

 

あきんこ
どうせ、寝に帰るだけだしね♪ 

 

ぴよぽん
ただ、現地で使う額が恐ろしいよね・・・ 

 

アメリカのしかもお金持ちが集まる場所に行って、バブリーさを見てきたい

今、アメリカの株は、ここ1年、どんどん上がっています。

 

アメリカの本土ではどういう雰囲気なのか、また、今後も投資をしていきたい国はどんなところなのか見てきたいと思います。

 

あきんこ
ただ、ラスベガスは、ギャンブルの国なので特殊かな? 

 

ぴよぽん
そういうのも含めて、実際に見に行ってみよう! 

 

スケールのでかい自然「グランドキャニオン」を目にやきつけてきたい

 

夫が昔からすごーく行きたがっていた場所が『グランドキャニオン』でした。

 

グランドキャニオンに行った人の話によると、写真で見るのとは全然違う!ということ。

 

百聞は一見に如かずということで、現地でお金をかけて、その周辺を回ることにしました。

 

あきんこ
壮大な計画になってしもうた・・・ 

 

 

昔読んだ本で「29歳の誕生日、あと1年で死のうと決めた」という話に感化されて

 

私が数年前に、たまたま本屋で見つけて購入した本が、

29歳の誕生日、あと1年で死のうと決めた。 』』でした。

 

その本では、派遣の女性が人生に虚しさを感じて、死のうとするのですが、その時にふとテレビで見たラスベガスに魅了されて、1年間死ぬ気で稼いで、ラスベガスに行って全財産カジノに使って死のう!と決意した話です。

 

あきんこ
色々と共感できる部分もあり、感情移入してしまった本です。 

 

ぴよぽん
この本のすごいとこは、実話だってことだね!

 

 

それほどまでに、素晴らしい世界なのかなと本を読んで気になっていたので、今回、「行きたい!!」と思いました。

 

あきんこ
今回の旅行を機に再読してしまいました

 

ぴよぽん
あきんこは単純だからね! 

 

あきんこ
何のために生きてるのか?をテーマにした本です

 

実際、私の周りの方でもラスベガスに魅了されて、毎年行っている人もいるので、人をそこまで虜にさせる街を味わってみたいと思ってしまいました。

 

あきんこ
私の知人で、鬱になって日本の街は一人で歩けないけど、ラスベガスなら一人で夜の街を歩けるというビックリな方がいました!

 

ぴよぽん
そ・・・そんなにすごい場所なのか・・・

 

まとめ

私が海外旅行先をラスベガスに決めた理由について書いてみました。

 

私は、仕事でもそうですが、旅行でも、この行く前の理想(想定)と現実のギャップを知るということは、大切だと思います。

 

仕事も実行する前に計画してシミュレーションをした上で、実行し、その計画と実績の差を知り、次に活かす

 

あきんこ
この旅行でも事前の想定と比べてのギャップを知っていきたいな~!ワクワク♪

 

▼周りから見たら浪費かもしれません。なぜ高いお金を出してまで海外旅行に行くのか?です。

なぜ海外旅行に行くのか、高額な旅行費でも行かずにはいられない理由*旅行客の動向指数

2017.08.06

 

▼海外旅行にエポスカードはオススメです。

年会費が永年無料になるエポスカードのゴールドカードが熱い!!旅行好きには特におすすめできる

2017.05.03

スポンサードリンク

関連コンテンツ

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。