共働き夫婦2人分の家計簿公開*都内在住のアラサーDINKSの生活費は高い?安い?

周りの人には中々公開しない家計簿。

でも、他の人の生活費はどのくらいかかっているのか気になっちゃいますよね。

それでは、夫婦2人の都内在住のDINKS家計簿について公開します。

我が家の基本情報

  • 家族構成:夫婦2人(子供なしのDINKS)
  • 年代:20代
  • 住んでいるところ:都内23区の賃貸→社宅
  • 趣味:旅行、ゴルフ(最近始めたばかり)

 

ぴよぽん
お金かかる趣味ばかりや!
あきんこ
きゃ~

2017年の1年間生活費の平均月額

2017年の1年間の生活費を1か月平均での費用で見てみました。

項目月額平均
家賃9.5万
お小遣7.7万
光熱費1.0万
通信費0.5万
食費5.7万
交通費0.7万
雑費1.2万
美容・衣類1.6万
趣味1.4万
旅行費8.6万
親戚の家交通費1.2万
住宅関連3.4万
その他3.0万
合計42.5万

 

 

各項目事に月平均で見るのって大事ですね。

例えば、月単体で「美容・衣類費」を見ても、購入が多い月と少ない月があるので、

特に予算で考えるときは、1年単位で見た方が買い物の計画が立てやすいです。

あきんこ
これをもとに今年の計画も立てよう!
ぴよぽん
改めて見るとこれは遣いすぎ!

 

 

生活費が多いTOP3の中で1つの項目の費用削減を見直すことに

想像通り、次の項目がTOP3となりました。

  • 家賃    9.5万円 (20.9%)
  • 旅行費 8.6万円(18.8%)
  • お小遣 7.7万円(16.8%)
ぴよぽん
この中で何を削るか…

 

出費が多いNO.1   家賃 9.5万円/月

やっぱり、都内は家賃が高くて、生活費で占める割合が一番となりました。

この家賃12万円だったのがもったいなくて、もったいなくて、たまたま良いタイミングだったこともあり、2017年の途中からは賃貸から社宅に引っ越しました。

私はあまりマイホームに夢がないので、家にはこだわりがありませんでした。

でも、新築の賃貸からかなりの築古社宅に引っ越すにあたって不安でしたが、住めば都。生活環境を整えれば、住み心地は良くなりました。

住居費は大きな固定費なので、ここの支出を変えることで、精神的にも毎月の住居負担が楽になりました。

会社の制度に社宅はないという方でも築古の建物や、少し駅を外すだけで家賃が安くなるので、思い切って見直してみるのもオススメです。

 

あきんこ
住居の固定費って、意外と精神的に負担が重かったのでここにメス!

 

ぴよぽん
ちょっと開放された感があるね!

アラサーDINKS女性が「マイホーム」と「賃貸」について考える*ブロガーコラボ企画*

2017.08.15

 

出費が多いNO.2 旅行費 8.6万円/月

旅行費は夫婦そろって大好きな趣味です。

旅行って、お金がめちゃくちゃかかりますよね。

でも、健康で自由でいられる時間というのは人生の中では限られています。

特に海外旅行は元気で時間がないと楽しめないので、「楽しめるうちに楽しんじゃえ~!」と、連休が取れれば、しょっちゅうどこかへ出かけています。

ある説によると、物を購入するよりも旅行など体験にお金を遣う方が幸福度がアップするとか。

旅行も節約できるよう、安く行ける工夫もしています。

あきんこ
旅行行く前も行っている時も、帰ってきた後も幸せ気分になれる~!!

なぜ海外旅行に行くのか、高額な旅行費でも行かずにはいられない理由*旅行客の動向指数

2017.08.06

【宿泊費+航空費公開】夏の海外旅行の行き先をラスベガスに決めた4つの理由

2017.08.17

出費が多いNO.3 お小遣 7.7万円/月

現在、我が家はお互いお小遣制で自分の好きに遣えるお金(=浪費)を分けています。

一人月3.5万円×2人分です。通常月は7万円ですが、ボーナスの時など、プラスオンするので平均が7.7万円となっています。

おそらく、一般の家計と比べるとお小遣は多い方かと思いますが、これ以上下げると仕事のモチベーションに関わるので、共働きということに甘んじて、この金額としています。

あきんこ
お互い自由に遣えるお金~♪

【年収600万円代×2人】夏ボーナス*上半期の資産公開*20代後半*リアルなDINKS家計簿H29.6

2017.07.14

貯蓄・投資率84%!冬ボーナスが入って12月は資産形成のチャンス月!【H29.12】

2018.01.08

 

出費が多いNO.4 食費 5.7万円/月

食費には、

  • 自炊
  • 会社でのランチ代
  • 外食(夫婦ふたりでの)

が入っています。5.7万円って、なかなか多いですよね・・・

あきんこ
ついつい残業が多いと外食の頻度も増えてしまうなぁ~

 

ぴよぽん
ストレス解消が外食になっている危険パターン・・・!

アラサーDINKSの食費を安くする我が家のコツ~食べ物編~

2017.03.12

出費が多いNO.5 住宅関連費 3.4万円/月

2017年は引っ越しもあったため、家電やペンキ等のDIY関連費用が多く発生しました。

固定費が少なくなるための一時的なお金と割り切っています。

ただ、これから引っ越しを考える人は、家の間取り、広さ、収納スペース、設備など、引っ越し前と後で変化が大きくならないか、確認が必要です。

私の場合、間取りや広さ、収納スペース、設備も全て違いましたので、揃えるものが沢山あって大変でした。

エアコンも照明もついていなかったので、購入費用が思ったよりもかかりました。

 

家電量販店で電化製品を値引きした私の交渉のコツ

2017.10.01

居住費を安く!最近流行りの団地DIY*古い建物に住んで有りかもと思ったこと

2017.10.10

 

価値あるものにはお金をかけ、価値がないものはとことんお金をかけない方法が幸福の近道

私の理想としては、自分が価値あると判断したものにはお金をかけます

でも、価値がないと判断したものは、お金をかけないというメリハリを意識しています。

自分が好きなもの、価値あると考えるものを増やすことで、人生の幸福度は確実に増えます。

あきんこ
私は、興味あるもの、ないものの差が激しいけど、毎日楽しい・・・笑

 

改めて自分の支出を把握することが大事だと実感

 

投資するにも何をするにも大事なのが、今自分の収入はいくらで、支出はいくらなのかです。

意外と把握していない人も多いのですが、家計簿をつけることによって、お金の流れをつかめ、安心感が強まります。

私は、結婚当初、家計簿をつけていないと何にお金が出ていっているのか分からず、不安でした。

でも、家計簿つけるようになって、変な不安がなくなり、今では安心して楽しく投資ができます。

あきんこ
分からないということがストレスになるんだと発見した瞬間でした!
ぴよぽん
2018年はもう少し投資に回せるよう支出を抑えるべし!

【世帯年収公開】H29年の家計簿の収入・費用・投資・貯金の年間計画と考え方について~貯蓄率4割~

2017.03.04

 

全国・東京都23区の平均値と比較する我が家の家計簿分析*アラサーDINKSブログ企画*

2017.10.04

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。