H28.12月のアラサーDINKS家計簿(振り返り)

こんにちは、あきんこです。

振り返りも含めて、12月分の家計簿を公開いたします!

 

12月の収支

収入 195万円
   ※財形などは引いた手取り分です。
   ※不動産投資の収益は入っていません。
費用 78.2万円
   ※海外旅行費分含む
   ⇒旅費除く場合、合計31.4万円
積立投資 3万円
スポット投資 10万円
手残り 103.8万円 
ボーナスが入った影響と時間外を多かったため、収入が跳ね上がりました。
特にボーナスは会社の業績が良いことも影響しているので、これは異常値です。
来年はもっと少ないことでしょう。




費用内訳

通常費

・家賃 12万円
・小遣い 7万円
・水道 0.4万円
・ガス 0.3万円
・電気 0.4万円
・携帯代 0.4万円
・通信費 0.2万円
・生活費 6.4万円

特別費

・特別お小遣い 2万円
・パスポート更新 2万円
・歯医者 0.3万円
・バルセロナ旅費 46.8万円
通常費・・・27,1万円
特別費・・・4.3万円+46.8万円

費用分析

細かく見てみます。

①生活費について

食費 2万円
外食 1.2万円
お昼 1万円
タクシー 0.6万円
その他雑費 1.6万円
うーん、こんなようなもんな気がする。
これ以上、節約したらストレスが溜りそうな気もするし。
とりあえず、様子見ることにします。
12月はそれぞれの飲み会が多かったので、食費が少なかった感じはありますね。

②特別お小遣い

12月はボーナス月なので、自分たちにご褒美★
と言っても、ほとんど忘年会の飲み代に消えましたが笑。
そんなものです。

③パスポート更新

なんでこんなに高いんだろうって、思いながら、10年更新しました。

④歯医者

夫の定期検診です。
お口の健康は大事です。

⑤スペイン旅行費

大イベントでした。
若いときに行けるうちに行くことは大事だし、何より海外行く経験って、お金以上の価値があると思っているので、ここは節約しながら、使うところは使いました。

総評

いかがでしたでしょうか。
DINKSの方達の家計簿と比べるとどうでしょう。
家賃が高いのは、仕方ないなと思っていますが、本当高いですよね。
会社で、家賃補助が出るのは、すごく有難いです。
ボーナスが入ると金銭感覚麻痺しそうになり、消費に走りそうになりますので、ボーナスは別収入と分けて考えております。
とはいえ、ボーナスの恩恵はあやかりたいので、自分たちへのお小遣いをプラス5,000円とささやかながら特別ボーナス分を追加しました。
年末だったので、ご飯を家で食べる機会が少なく、結果、家計の経費は削減できたものの、自分たちのお小遣いの財布が苦しかったです笑。
最後までブログを読んでいただき、ありがとうございました!
1月分の家計簿もまとめようと思います。

スポンサードリンク

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。