【時短家電】共働きの家とルンバの相性は抜群!広い部屋に住んでから特に実感*年間5万円コスト削減

時短家電の3種の神器と言えば、

があがってきます。

私は、当初1LDKに住んでおり、「乾燥機付洗濯機」と「食洗機」は、導入してから生活が変わったー!と思っていましたが、「ルンバ」は楽だけど、感動レベルまで達していませんでした。

でも、今回、記事を書こうと思ったのが、広い部屋に引っ越したら「感動レベル」が上がったからです笑。

あきんこ
気付けばルンバ歴5年に・・・!
ぴよぽん
時短系はいち早く取り入れるタイプだね!

ルンバ導入に向く家庭(こんな人にオススメ)

ルンバ導入のオススメ家庭は、

  • 忙しくて家にいる時間が少ない人
  • 掃除機が面倒な人
  • ホコリやゴミが少しでも落ちているとストレスが溜まる
  • ハウスダスト・花粉症の人
あきんこ
私は上記がほとんど当てはまります笑。

 

逆にルンバ向かない人(購入しない方が良い)

こんな人はルンバを購入しても押し入れの中にバイバイする可能性が高いです。

  • 部屋がごちゃごちゃしている
  • 部屋に傷つくと困る精密機器・家具がある(しかも動かしにくい)
  • 床にコード類が多い
  • 家にいない時間が少ない
  • 狭い部屋(クイックルワイパーでも良いかも)

 

あきんこ
ルンバを導入するための環境作りが必要だね!

 

ルンバ導入のメリット

①外出中に掃除してくれ超時短・気分も爽やか!

ありがたいのが外出前にポチっと押すと、勝手に掃除をしてくれることです。

「ただいま~!」と帰ってきた時に、部屋が綺麗になっていたらすごく気持ち良いですよね。

こんなプチ家政婦さんが来た感覚を味わうことができます笑。

スケジュール機能もついているルンバだと、予定時間になったら勝手に動き回ります。

リモコンもついているので、一部だけ掃除機かけたいなぁ~と思った時にリモコンで操作もできます。

(リモコンはあまり使いませんが・・・笑)

ちなみに、時給換算に考えてみました。

例えば、週3日、1回につき各20分の掃除機をかける時間が短縮されると考えると、

週3日×20分×年間52週=3,120分短縮

つまりは、年間52時間の時短になります!

金額にすると52時間×労働対価1,000円=52,000円です。

 

あきんこ
1年間使えば元を取り返せる!笑

➁時間をかけて丁寧に掃除してくれる

ルンバが動いてくれるところを見ていると分かるのですが、何往復も掃除してくれます。

稼働時間は、だいたい1時間~2時間くらいです。

自分だと掃除機かけても15~20分くらいで終わっちゃいます笑。

 

あきんこ
何回も往復してくれるから自分で掃除機をかけるより丁寧!

 

➂床に物を置かないため、部屋が整理整頓される

ルンバをかけるときは、床に置いてある物をどかさなければなりません。

自然にルンバ軌道で部屋の収納、物の置き場が決まってくるので、部屋が整理整頓されて綺麗になります。

子供がいる友人の家は、「ルンバが走るから片付けようねぇ~」と子供にお片づけをさせています笑。

 

④ペットみたいで可愛い(笑)

夫は、今でもルンバが動くところを見るのが好きなようです笑。

ペットみたいな感覚で、「どこに行くんだろう?」と追っかけるのが楽しいのかもしれません。

あきんこ
ルンバに名前つけている人もいますね笑。
ぴよぽん
ペット・・・

ルンバ導入のデメリット

①精密機器・家具が傷つく恐れがある

大事にしている精密機器や家具がルンバに突進されて傷つく恐れがあります。

また、壊れやすい物、倒れやすい物は撤去が必要です。

私は、新居に越してから数日で大きい鏡を倒されて割れてしまいました・・・泣

あきんこ
ルンバちゃん、容赦ないわ~

 

➁音がうるさい

外に出ていれば気になりませんが、家の中にいる時は、音が気になります。

掃除機よりは静かですが、気になる人には気になるかも・・・。

 

➂隅っこには弱い

多少隅っこを見ると吸いきれていない小さな小さなゴミを発見することがあります。

なので、気になる人には気になりますね。

私は、平日はルンバだけ。たまの休日にルンバ×掃除機で綺麗にしています。

④メンテナンスが必要

私は、今2年以上使用していて、特別バッテリー交換等はしていません。

ただ、バッテリー交換(3,000円~5,000円)であったり、1か月~2ヶ月に1回くらいでルンバのローラー部分を解体して、ゴミを取り出したりしています。

ルンバに長く働いてもらうためには、細かなメンテナンスが必要ですね。

そして、ゴミもすぐに一杯になります。

↓こんな感じでゴミが一杯だと赤いマークが出ます

 

ルンバも沢山種類があるので、部屋の広さを目安に選ぶのがオススメ!

ルンバも色んな種類が沢山あるので、選ぶのに迷っちゃいますよね。

ルンバは高いスペックになればなるほど、吸引パワーや持続力が高い機種になります。

なので、広い部屋を掃除したい場合は、なるべく高いスペックを。

狭い部屋であれば、そこまでスペックを上げなくても良いかなと思います。

あきんこ
金額に直結するので考えどころ・・・

 

100畳以上のモンスター級の広い家・オフィス向き!

ルンバ960は、100畳以上の部屋を掃除する仕様で作られています。

まぁ、普通はこんなに広い部屋には住まないですね。

オフィス向きな感じです。

3部屋以上の複数の部屋を一気に掃除したい一般家庭向き

一気に複数の部屋を掃除をしたい家庭向けのルンバです。

マンション住まいの人に向いていますね。

1部屋ずつルンバをかけたいという家庭向き (一人暮らしなど)

一部屋ずつ掃除したい人向けです。でも、二部屋くらいならいけますね。

1部屋ルンバをかけたい。掃除機とも並行して利用するという人向け

スペックは低いのですが、部屋がそこまで広くないという方には良いかも。

 

ぴよぽん
掃除機と両方使う人は低スペックでも問題ないね。

 

ルンバができない範囲まで掃除してほしい!という人には思い切って家事代行も手!

  • ルンバをかけるために部屋の掃除からしなきゃ
  • ルンバが掃除できない範囲まで掃除してほしい(狭い場所、水回り、段差の部分等)

という人には、思い切って家事を代行するのもおすすめです。

家事代行会社のCaSyは、1時間2,190円という格安料金で掃除だけでなく他の家事も対応していただけます。

インターネットで24時間365日申し込めるのが共働きの忙しい家庭には嬉しいですね。

30秒で登録できちゃうのが簡単で嬉しい(^^♪

 

まとめ

ルンバは狭い部屋の時は、そこまで感動を覚えなかったのですが、広い部屋になってからルンバのありがたみを感じるようになりました。

広い部屋ほど、掃除も大変になるので、ルンバが重宝しますね。

 

あきんこ
時短家電さまさま!

 

ぴよぽん
めちゃくちゃ頼っているね

 

こんな時短家電もご紹介しています。

私の時短家電NO.1の乾燥機付き洗濯機です。

洗濯という行為にストレスを感じなくなりました。

【共働き必須アイテム】ドラム式洗濯乾燥機はコスパが良い時短家電*年間20万コスト削減!

2017.03.07

 

こちらがNO.2!毎日2~3回お世話になっています。

【共働き必須アイテム】時短家電*食洗機は忙しい現代人の味方*年間18万コスト削減!

2017.03.08

 

 

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。