DINKSリアル家計簿*DIYで出費高!でも貯蓄率50%はなんとか死守!【2017.10】

引っ越ししたら、

「レイアウトをこうしたい」

「ここに収納に便利な棚がほしい」

「部屋の壁を綺麗に塗りかえたい」

 

と思う方もいると思います。

 

あきんこ
10月は引っ越ししたばかりで色々と手を加えたい所が発生してしまい出費高となってしまいました!!
ぴよぽん
壁を塗り替えるのは、稀だね!

あきんこ家の基本情報

我が家はDINKSの夫婦です。

  • 夫と二人暮らし(DINKS)
  • 共に20代後半
  • 共働き正社員
  • 都内23区で社宅暮らし
  • 勤務地も二人とも都内

 

 

あきんこ家の年間収支計画

 

この計画に基づいて、収支コントロールをしています。

【世帯年収公開】H29年の家計簿の収入・費用・投資・貯金の年間計画と考え方について~貯蓄率4割!?~

2017.03.04

 

10月の家計簿収支

 

 

※単位は千円単位です。

 給料・その他手当について

 

収入は、共働き手取りの給料合算で54.5万円です。

10月は、私が残業したこともあり、7.5万円増となりました。

また、社宅なのでこの給料から家賃として、1.5万円引かれています。

(ただし、社宅になったことから住宅補助の手当てがなくなったので、通常月より給料は減っていますが、残業代が上回っているので、結果毎月の収入とあまり変わらない水準となっています。今後は通常月はもう少し減りますね。その分、家賃が格安ですみますが)

 

財形貯蓄

 

公開している収入額は、2人の財形貯蓄分を差し引かれた後の手取り金額となっています。

財形貯蓄はなかったつもりで自動天引きシステムなので、財形貯蓄を入れての貯蓄率では考えていません。

ちなみに月にもよるのですが、給料の1~2割程度を財形貯蓄に回しています。

※だいたい公開している貯蓄額に対して+1~2割程度の貯蓄金額が目安です。

あきんこ
あくまでも見ない、知らない、なかったことに貯金です・・・
ぴよぽん
見ちゃダメ!

 

不動産収入

 

不動産収入などもここには入らず、あくまでも2人分の給料合算分です。

ちなみにこの収入も給料のおおよそ2割程度が手取りとして、毎月コンスタントに入っています。

 

あきんこ
分散していると遣えるお金は気兼ねなく遣えちゃう!!!

 

ぴよぽん
とは言え、限度があるけどね!

不動産投資を始めて1年、20代後半の女性会社員が振り返って考えること。想像と現実のギャップ。

2017.05.07

 

DINKSの10月支出(収入に対して49.5%)

計画に対して▲3.4万円でした。計画に対して費用を抑えられたということです。

内訳をみてみます。

 

 

固定費(家賃、お小遣い、光熱費、携帯、ネット)

 

計画に対して▲12.5万円でした。

これは、当初予定していなかった賃貸物件から社宅に引っ越したため、家賃がかなり節約できました。

  • 家賃は支出としては0円です。(給料から1.5万円天引きされています)
  • お小遣いは、2人で7万円です。
  • 気になるのが携帯代が高くなっていることです。計画5千に対して2千円上がっているのは、私がプランを見直して、データ容量を多くしたことも要因となっています。

 

あきんこ
携帯代は格安SIMを利用しているものの、データ容量を増やして少し高くなってしまいました。ブログの必要経費ですね。

年収が高い人ほど格安スマホを使っている!?使用前の不安を整理してみた

2017.07.22

 

変動費 9.8万円(食費・外食・交通費・雑費・美容費など)

計画に対して6千円増でした。

内訳をみてみます。

食費 4.5万円(自炊・会社ランチ・外食代)

食に関する費用は、計画に対して1万円減でした。

これは、引っ越ししたばかりで、外食する機会が減ってしまったことです。

あきんこ
まだ美味しいお店情報を知らないので、中で自炊が多かったです

 

ぴよぽん
そしたら、近所の美味しいお店の情報を知らなければ節約できるのか・・・!?

 

交通費 1千円

買い物帰り、雨がスコールのように降ってきて、急いでタクシーに乗った費用です。

 

あきんこ
雨が降るとタクシーは儲かりますなぁ~

 

タクシーに乗る時の投資家目線での情報収集が面白い!タクシーは景気動向指数!?

2017.05.10

 

雑費 1.8万円

シーリングライトなど電球を買いました。

キッチンをスポットライトっぽくするだけで大分雰囲気がオシャレになります。

 

 

美容・衣類 2.3万円

秋・冬服を購入した出費です。

仕事着でもあるため、必要経費。

あとは、ここに親戚への衣服のプレゼント代も入っています。

 

習い事 5千円

 

夫の英会話レッスン代です。Skypeにて受講しています。

 

書籍 6千円

夫の資格試験のテキスト代や、旅行のガイドブックなど購入しています。

特別費 8.4万円

 

計画していなかった項目の費用を私は「特別費」としています。

この費用が今月も前月に引き続き、凄まじく多いです。。。

引っ越しは、そもそも予定していなかったので、それに伴う必要経費が多いですね。

でも、快適な生活を過ごす上で必要と判断したものは、イニシャル投資をしちゃいます。

 

内訳をみてみます。

旅行費 3.1万円

琵琶湖温泉に宿泊した費用です。

親戚との行事ごとなので、大切な出費ですね。

 

歯医者 4千円

夫が親知らずを抜いた費用です。

1週間ほど、顔がパンパンで痛そうでした。

 

クレジットカードの会員費 1千円

服を購入するときなど、頻繁にお世話になるルミネカードのクレジット会員費です。

最近は、カードを持っていること自体、管理不行き届きになるかと思っており、ある程度還元率があったとしても、年に数回しか利用しない商業施設のクレジットカードは解約していこうかなと考えています。

 

住宅関連 4.8万円

引っ越して、綺麗にしたいところなど、色々と手を付けてきました。

なので、DIY代や必要な雑費など、かなりのお金がかかっています。

大きいものだと、

  • 食洗機の分岐栓 13,000円
  • ペンキ類 20,000円
  • 電気ドライバー 3,000円
  • 配線・壁に貼る資材 5,000円

 

などなど。100均やニトリ、ホームセンター、IKEAに巡るのが趣味になっています。

手を加えたら手を加えただけ、綺麗になるし愛着が沸くので、今の家がどんどん好きになっていきます。

あきんこ
その分お金は飛んでいきますが、大事な投資ですね

 

ぴよぽん
毎日生活する場所には、快適になるならば少しお金をかけてもいいかもね!

投資・貯蓄 50.5%

毎月積立投資をしています。

  • 世界経済インデックス(株式シフト) 3万円

 

貯蓄は、

  • 旅行積立10万円(年末年始に向けた準備資金です)
  • 不動産投資 繰上げ返済分 10万円
  • 一般貯蓄  4.5万円

 

合計24.5万円を貯蓄・投資に回します。

 

 

 

まとめ

10月の家計簿は、家賃が少なくなったものの、住みやすい場所に作り上げるための住居関連費が高くなりました。

でも、11月も棚などを自作するので、それ相応にお金がかかります。

とりあえずは、しばらくは家賃の削減分をこういった経費に取られそうです。

あきんこ
収納が沢山ある場所から収納が少ない場所への引っ越しなので大変ー!!

 

ぴよぽん
頑張れ!

 

▼住宅費を安くすることで、モノに縛られず、他のことにお金を費やす選択をしました。

居住費を安く!最近流行りの団地DIY*古い建物に住んで有りかもと思ったこと

2017.10.10

 

▼固定費を削ることが一番の節約方法です。

固定費は何を削ればいいの?赤字家計の見直すべきポイント

2017.09.18

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。