お金も地位も手に入れた「バチェラー」は、人間の嫉妬・妬み・悲しみ・喜びなどの感情が表現された作品。恋愛だけでなく仕事にも役立つ3つの学び!

最近、我が家(夫婦)で短期的にハマっていた動画があります。
バチェラー・ジャパンと言って、全世界でシリーズ化されているAmazonプライムビデオで配信されていえる動画です。

 

2002年アメリカで配信されてから人気となり、現在ではアメリカで21シリーズ、全世界225ヵ国以上で放送、40か国で撮影、制作されている人気なリアリティ番組で今、話題の作品です。

 

毎週金曜日配信されていて、全12回。

 

成功者な男性1人を美女25人が争って、男性がその中の1人を結婚相手に選ぶという、非リアルな世界観ですが、現実的にドロドロした人間の感情であったり、人と人との欲望のぶつかりからくる悲しみや、喜びなど、色んな感情や行動が見れる作品になっています。

でも、実は、恋愛だけでなく仕事にも役に立つ女性との接し方、気配りなどのノウハウが学べるなと見終わって、しみじみと感じました。

 

あきんこ
 私は止まらなくて3日で全て見終わっちゃった・・・

 

ぴよぽん
 どんだけ!!

バチェラーに選ばれる人は、独身の高学歴・高収入・イケメンの男性

この女性25名の争奪戦に合う男性は、

独身の

  • 高学歴
  • 高収入
  • イケメン

の方が人選されます。

ひと昔の3K(高学歴・高収入・高身長)みたいな感じですね。

私は「バチェラー シーズン2」を見たのですが、バチェラーに選ばれた男性は、サイバーエージェントの幹部の独身男性36歳という華やかな方でした。

(本当、なんで独身なの!?と勘ぐりたくなる・・・)

ちなみに女性は一般公募で集まった方たちなのですが、皆さん綺麗で、ミスコン入賞者や、モデルなどが多いようです。

ちなみに、キラキラ輝く男性は、「いい男に出会いたかったら、港区に住め!」とインタビューで語ってました笑。

(参考:高収入になりたかったら、家賃が高くても都心に住んだ方がいい理由

あきんこ
モテ男のリアルな恋愛観!

バチェラーのルールは結構厳しい・・・

全世界でリアリティを追求している番組で、2か月間、恋愛と向き合うということで、携帯を持たず、誰とも連絡を取り合うことなく

  • 東京
  • 沖縄
  • 軽井沢
  • シンガポール

など、色んな場所に男性1名&女性陣が向かい、男性が女性を指名し、デートやグループデートなどで会話をし、お互いの理解を深めていきます。

デートの内容はかなり豪華で、クルージングやヘリコプターに乗って花火を見たり、プライベートジェット機に乗ったりと、結構バブリーな感じで見ていて面白いです。

そして最後に気に入った女性にローズを渡すローズセレモニーというのがあり、そこで1話毎に1~5人ずつ女性が選抜から落とされていきます。

男性から名前を呼ばれなかった女性は、その場ですぐに帰らなければならず、泣きながら帰る女性もいるという・・・

これだけ聞くと、チャラい映像だと思うのですが、でも人との感情の駆け引き、相手に印象づけるアプローチ方法、女性同士の裏の顔など、見ていると癖になってしまいます笑。

恋愛だけでなく仕事にも役に立つ要素満載!

軽い気持ちで動画を見てみたのですが、「こんなできた男、仕事も絶対できるよー!」と思ってしまう考え方・所作が満載でした。

そんな要素をあげてみました。

①人の様々なタイプ・感情のお勉強ができる

女性25人もいれば、様々なタイプがいます。

私は夫婦で見ていて面白かったのが、男性と女性の見る目の違いです。

夫が、「この人って、気が利いて良さそうだよね~」と、言い、
私が「いやいや、これはこういう策略だよ!」
と駆け引きにおいて、男女の見える視点の差に発見や驚きがあります笑。

 

お仕事する時に、女性を味方にすると良いと言われていますが、まさしく、様々な女性のタイプ・接し方を見ることができます

あきんこ
 また、コメントをしている今田耕司さん・さっしー・藤森慎吾さんが面白い!

 

②仕事ができる人の相手への気配り・段取り力が見れる

 

このバチェラーに選ばれている男性は、高スペックと言われるだけあって、相手への気配りや段取り力(企画力)がすごいなと感心してしまいます。

普通、25人の女性全員に好かれるなんて難しいと思うのですが、小柳津さんは、あくまで対等な立場として、全員に好かれるように気配りや相手の良いところを見つけて褒めて不安な気持ちを解消させポジティブな気持ちにさせていきます。

(バチェラーのシーズン1では、1人の女性から逆に振られることもあったようですが・・・)

こんな厳しい条件の中なのに、自分に惹きつける能力が高く、その姿は部下に接しているようにも見えます

画面越しでも「この人は仕事できるんだな」ということが分かっちゃうものですね。

 

③相手の本音・考え方を引き出すコミュニケーション力(質問の力)は必見

一人、厚い仮面をかぶった心を開かない鉄壁のモデルがいるのですが、このバチェラー(男性)が、少しずつ心を開く心境の変化も興味深いです。

相手に心を開かせるには、まずは自分からと、自分の過去を出しちゃうバチェラー。

また、他の女性も質問の内容から、本音を引き出したりされます。

 

あきんこ
 よくよく考えると25人も夢中にさせる男ってどんな?!!

 

ぴよぽん
 最後まで見た感想は、「バチェラーがすごい!」の一言・・・

 

まとめ:バチェラーを見るためには

 

バチェラー・ジャパンを見るには、Amazonプライムの会員になる必要があるのですが、私みたいに一気に短期的に見たいという人は、無料で30日間お試しができるので、入ってみるのもお勧めです。

私は、「バチェラー2」から見たのですが、「バチェラー1」も気になっています笑。

あきんこ
 お金・地位・外見の美貌を備えたキラキラ男性は、どんな感じかな?
ぴよぽん
一度見ると気になっちゃうので注意!

↓気になる人はぜひぜひ~↓↓

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。