朝活VS夜活のメリット・デメリット!どっち派!?大事なのは時間の使い方

 

こんにちは、あきんこです。

皆さん、朝起きるのは得意でしょうか。

 

私は正直、苦手です。

朝起きると眠いし怠いし。朝型のキラキラした人が羨ましく感じます。

 

朝早く起きれなければ、無理に起きなくてもよいのでは??!

 

あきんこ
私みたいに朝苦手な人も多いのでは!?

朝活とは

朝早く起きて自分の趣味をしたり、勉強会をしたりすることです。

最近では、企業が朝活勉強セミナーや異業種交流会など開いているケースを多くみます。

また、ヨガやジムなどのスタジオも開いていたりします。

 

 

朝活のメリット

 

・電車が少し空いていることで気持ち穏やかに出勤できること。

 

・その日の仕事に左右されず時間が確保できる

 

・頭がスッキリした状態で物事を考えられる

 

・晴れ晴れした気持ちになり気分が良い(人によっては・・・)

 

 

朝活のデメリット

 

・やっぱり眠い(朝はもちろん、昼ごろも眠くなります)

 

・前の日飲み会だと辛い

 

・眠さに打ち勝つ強靭なパワー(メンタル)が必要

 

 

私も何度かトライしてみたのですが、やっぱり朝早いのは眠いです。

 

1日くらいだったら頑張って起きたのですが、その日のお昼はすごく眠く、

なんだか身体が疲れやすくて、仕事に集中できませんでした。

 

朝残業は仕事が捗るのか

 

 

最近推奨する企業が多くなっているのが「朝残業」です。

 

朝だとスッキリ仕事も捗り、夜は早く帰ることで健康だという一種の働き方改革です。

 

あきんこ
私にとっては朝残業は恐ろしい響き・・・

 

 

確かに朝7時に出勤しての仕事は、朝電話が鳴らないので事務作業が捗りはします。

 

でも、朝早く起きるだけですごく疲れやすいです。

 

あきんこ
無理はいけないな・・・

 

 

 

朝活は人によって合う合わないがある!

 

人によって、朝強いタイプと弱いタイプがいると思います。

 

私は朝はかなり弱いので、この朝活は本当に無理です。

 

朝残業するのであれば、朝は遅く、夜遅く働いている方がよっぽど疲れず仕事ができます。

 

 

それでは朝活ではなく夜活に目を向けてはどうか!

 

例えば、朝活であれば、朝早く起きて趣味やセミナーに参加し、自己啓発に勤しみますが、

 

これを夜活にした場合、仕事が終わって近くのカフェで勉強したり、趣味、セミナー参加するというイメージです。

 

 

夜活のメリット

 

・仕事が終わったのでリラックスできる

 

・夜勉強して寝ると記憶として定着しやすい

 

・寝坊がないので続けやすい

 

・ゆっくり時間が取りやすい

 

・夜に目的を作ると早く仕事を終わらそうと集中する

 

 

 

夜活のデメリット

 

・仕事や飲み会などで時間が確保できない可能性もある

 

まとめ

 

朝の時間も大事だけど、夜の時間を大事に使うことに目を向ければ、有意義な時間の使い方できるのではないかと思います。

 

そして、何より自分の体質的に朝活が合う、合わないで大きく分かれると思います。

 

私は、朝早いと損した気分になり、1分1秒でも長く布団にいたいタイプです笑。

 

あきんこ
昔から変わらず朝が一番嫌いなんです。。。

 

だから、私みたいな朝早く起きることで体調が良くなかったり、気分が上がらない人は、夜の時間を大事に使うことに目を向けましょう!

 

あきんこ
大事なのは、朝か夜かではなく生産性ある時間の使い方だよね!

 

 

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。