〈共働き向け〉2馬力で働き1馬力以下の生活費で抑えれば働く期間は半分になる

あなたは人生において大切にしたいことは何ですか?

一度きりしかない人生なので、

「会社嫌だな~」、「好きでもない仕事やりたくないなぁ~」

っていうネガティブな時間に割く時間・期間は極力短くしたいですよね。

そして、今共働きの環境の方であれば、比較的将来の働き方を選びやすいと思っています。

あきんこ
人生は一度きりなので、選択肢は沢山持って自由に生きたいな!

「共働きをしないと生活していけない」という考え方が当たり前になっている時代

今の時代、共働き家族が当たり前になりつつあります。

それは、「共働きをしないと生活していけない」と考えるからです。

私の周りの同世代夫婦(子持ち&子持ち無)を見ると、地方に行くほど専業主婦の比率が多く、都心に行くほど共働きの比率が多くなります。

都心に行けば行くほど、世帯収入を上げなくてはいけないと考えるのは、

  1. 昔のように給料も上がりにくい
  2. 物価は高くなっている

の2点から都心に住むなら共働きが必須と考える人が多いです。

 

「普通の生活」を望むとお金はいくらあっても足りない

私の同期の男性は、都心に住んでいて奥さんが専業主婦で、今の年収だと毎月家計が赤字で、ボーナスで毎月の生活費を補てんしています。(同期は残業も多い部署で年収800万~900万円)

そんな同期は、

  • 結婚式も盛大に挙げて、
  • 戸建てのマイホームも購入し、
  • 車も現金一括で購入し、
  • 子供が二人、
  • 夫はゴルフや飲み会多し

なタイプです。

今後、子供たちが小学校に入り、教育費もかかってきます。

子供たちに塾や習い事、私立に通わせるといった都心で「普通」の暮らしをしたいと望むのであれば、お金はいくらあっても足りなくなります

あきんこ
考えるだけで大変そう・・・

「普通の生活」をすればみんな幸せという固定概念が自分自身を苦しめることも

一般的にみんなが選択するような「普通の生活」が幸せって誰が決めたのだろうと、ふと不思議に思うことがあります。

人それぞれ好き嫌いや考え方は違うし、楽しいと思うことの価値観も違います。

その中で、なぜか「普通の生活」というステップに乗っていないと世間的に変わった人という見られ方をされてしまいます。

飲み会でも当たり前のように

  • 彼氏いるの?
  • 結婚はいつ?
  • マイホームは買わないの?
  • 子供の予定は?
  • (子供が1人いる人には)子供2人目の予定は?

という、結婚→マイホーム購入→子供1人目→子供2人目のステップ論に沿って、当然のように聞かれます。

でも、それ自体が本当に自分が望んでいることなのか、世間体にとらわれず、自分できちんと考えられる人は幸せになれると思います。

あきんこ
人の価値観はそれぞれ。
ぴよぽん
そのステップが当人たちにとって幸せなら良いね!

単純に収入2倍稼ぎ、支出を半分以下に抑えれば働き方の選択肢が増える

1馬力でも倹約しながら暮らしている世帯は沢山あります。都心に住んでいたとしても1馬力の生活費でなんとか暮らすこと贅沢はできませんが不可能ではありません。

後は自分の欲との闘いとなりますが、バランス良く節約して支出を極力減らして過ごすようにすれば、その生活費を減らした状態に徐々に慣れていきます

今、我が家では子無しということもあり、夫婦2馬力で収入が2倍で1人分以下の給料で生活費が抑えられるようになりました。

参考家計簿公開*投資・貯蓄率68%)

収入を2馬力に、支出を収入の半分以下に抑えることで将来的に

  1. 働く期間を短くできる(極論、半分の勤務年数でも実現可能)
  2. 働く時間を短くできる(週3日勤務や、4H勤務など)
  3. 稼げなくても好きな仕事・ボランティアができる

といった選択肢を取ることができます。

あきんこ
通常40年勤務が20年勤務で良いなら人生変わってくるなぁ・・・!

 

ぴよぽん
 今後働き方はどんどん多様化が進むから、今のうちに自由な選択が取れるよう準備だね!

2馬力×投資=経済的自立の近道

2馬力の収入を稼ぎながら、投資資金を増やすことで株であれば配当金、不動産であれば家賃収入の収入源を得ることができます。

「2馬力×投資」の相乗効果は高いんですよね。

我が家も2人働いているので、不動産も2人それぞれが所有することができ、節税も各々の所得ですることができます。

結局は、支出を抑えて、収入を上げ、投資に資金を回す

時間はかかるけど、自分の人生の選択肢を増やせると感じています。

 

一度きりしかない人生、次の第二の働き方・生き方を目指しても良い

私は、一度きりしかない人生なので、無理しすぎない範囲で節約し、その資金を投資に回して、次のステップとして第二の生き方を目指しても良いなと思っています。

人生は100年時代だと言いつつも、実際はあっという間に終わってしまいます

元気で動ける気力と体力がある期間も限られます。

よく人生の大先輩たちから

「20代の時は時間が過ぎるのが早いと思ったけど、30代になったらもっと早く感じるよ!坂道を転げ落ちていく感じ!」

と言われることがありますが、それが素直な感覚なんでしょう。

あきんこ
転げ落ちるってどんだけ!!
ぴよぽん
 後々、後悔しない生き方をしたいね!

夫婦で投資するスタートは「つみたてNISA」が入りやすいですね。

つみたてNISA?現行NISA?我が家の選択はこれ!夫婦で相乗効果を狙う

2017.10.29

収入の複線化が当たり前の時代になってきました。

会社という組織がいつまで機能するのかなと肌感覚で感じます。

収入の複線化はもはや当たり前のことになりつつある*私の周りの20代の傾向*

2017.10.15

 

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。