2018年の私の投資方針について公開*つみたてNISA/海外ETF/不動産投資の考え方について

明けましておめでとうございます!

2017年は瞬足で終わり、気づけば2018年になりました。

最近、海外で年越しばかりしていて、日本で年越しをしていないため、福袋を購入したり、年賀状を受け取るドキドキ感を味わっていません。今年は、暑い国にいます。

今回は、年明けし、2018年の投資方針についてご紹介させていただきます。

2018年の投資方針

私の新年の投資方針は次の通りです。

  • つみたてNISAの開始
  • 世界経済インデックス(株式シフト)を引き続き毎月積立投資
  • 海外ETFの買い増し
  • 不動産投資の繰上返済を進める

です。

あきんこ
具体的な投資先の内容についてご紹介します!

1.つみたてNISAの開始

2018年1月からスタートする、つみたてNISA。

非課税額が一人年間40万円ですが、夫婦で2倍の年間80万円分を積立投資をしようと思っています。

私が投資する先は、夫と私の2つの口座で

  • 楽天VTI(楽天・バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)
  • EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンド

の2点を積立しようと思っています。

どちらも低コストで運用できるのでオススメです。

このファンドは、20年間長期的に保有することを目的としているため、今後成長が見込める株式に投資していきたいと思っており、「新興国の成長」と「アメリカの成長」にかけてみることにしました。

楽天VTI(楽天・バンガード・トータル・ストック・マーケットETF)はアメリカ企業の株をまるっと購入できるETFの投資信託

楽天VTIは、楽天証券と低コストのETFが強みのバンガード社がコラボした投資信託です。

VTIというのは、アメリカの企業をほぼ全部買えるETFです。

私はETFで購入しているのですが、自動的に積み立ててくれたり、買付手数料を気にしなくて良いということもあり、つみたてNISAでも購入することにしました。

アメリカの成長を期待する人にはオススメの投資信託です。

あきんこ
アメリカの中小企業の成長が期待できるファンド!

 

【VTIレビュー】初めての米国ETF購入!*ETFを購入した理由と選んだ銘柄は?

2017.07.08

 

EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドは全世界の株がまるっと買えるETFを組み合わせた投資信託

大中小型株式の約7,500銘柄に分散投資が可能という世界の時価総額の98%をカバーしたファンドなのが魅力です。

 

株のことは良く分からないけど、全世界の株に分散できるなら安心!という方にもオススメできるファンドです。

あきんこ
新興国の成長に期待できるファンド!

 

EXE-iつみたてグローバル(中小型含む)株式ファンドは、全世界株に投資できる低コストなつみたてNISAの有力候補!

2017.11.20

 

2.世界経済インデックス(株式シフト)を引き続き毎月積立投資

現在も積立投資をして約1年。どんどん低コストの投資信託やETFが出てきているので、いずれは株式と債券に分けて購入をするかもしれませんが、とりあえずは毎月バランスファンドを買付していきます。

普段何も意識せずに世界の株式と債券に自動的に積み立てられ、知らず知らずのうちに資産形成される良い仕組みだと去年1年運用して実感しました。

あきんこ
気付けば額も増えているのが嬉しい!

 

3.海外ETFの買い増し

主には今も購入している米国ETFの配当金が出るファンドの購入を予定しています。

沢山ある中で、既に購入済みのもありますが、気になっているETFは次のETFです。

また改めてレビューは書きたいと思います。

 

  • 【VYM】バンガード米国高配当株式ETF
  • 【HDV】iシェアーズ・コア 米国高配当株ETF
  • 【VIG】バンガード米国増配株式ETF
  • 【PFF】iシェアーズ米国優先株式ETF

 

あきんこ
配当は魅力ですね!

 

4.不動産投資の繰上返済を進める

現在持っている4つの区分マンションでの1つの物件に集中させ繰上返済を進めていきます。

1年間の目標金額である200万円を予定しています。

まずは1つノーローン物件がつくれれば大きいです。

そして、繰上返済をするとともに、将来的には物件の買い増しも考えています。

 

不動産投資×高配当株ETFで複数のインカムゲインをつくっていきたい

2017年の貯蓄額・投資額でご紹介したように、資産形成を進めていく中で、何かあった時の安心な収入源を確保するためには、インカムゲインも考えていきたいと思っています。

正直、まずは、キャピタルゲインで資産を増やしていってから、インカムゲインの投資商品を購入すれば良いのではないか?という意見もあると思います。

 

でも、「いつ・何があるか分からない」時代だからこそ、少しずつでも着実に収入が入り続けることが、「精神安定剤」になります。

 

配当金はまだまだこれからなので、もらっていないに等しいのですが、不動産投資では通帳を記帳する度、収入が毎月入っているのを実感できるのは、給料をもらうとは違った嬉しさがあります。

もちろん、今は資産形成を始めたばかりなので、その収入を使うことは考えていなくて、再投資という形で資産形成しています。

 

収入が入っているのを見るだけで幸せになれますね!

 

 

まとめ

新年は新たな気持ちになれる時期でもあるので、投資方針を見直してみるといいですね!

「あなたの今年の方針はどうですか?」

 

あきんこ
それでは今年もよろしくお願いします!

 

ぴよぽん
今年もよろしく!

 

一度どこかのタイミングでアセットアロケーションを確認してみるのも大事ですね

アセットアロケーションを初公開*バランス型もExcel入力方式でスッキリ

2017.07.27

 

バンガード社の方の意見交換会に行ってきました。

バンガード社の投資戦略部長に聞いたおすすめのETFとコスト(信託報酬)が安い理由

2017.12.16

 

スポンサードリンク

関連コンテンツ

お役に立てたら、応援・シェアしていただけると嬉しいです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。